作曲Op.32「閂」

2018.06.19 Tuesday 12:56
0

    「閂」

     

    作詞・作曲/NAOKI

     

    砂風舞う 藩境の先
    霞む山へ 続く道

    心の弱さ 全て知るかのように
    番人の如く 立ちはだかって居る

    高く聳え立つ 厚き門
    一文字に固めた 鋼鉄の鍵

    何者も 雀さえも 決して通さず
    閂のように 固く閉ざしている

    何も通さず
    何も聞かず
    何も見えず
    何も受け入れず

    聳え立つ門は 心の中にある
    牙城の鍵は 己の中にある

    開かずの扉を拓け
    未来をこの手で掴め
    「閂き」を外せば そこは お前の未来だ

    心の扉を拓け
    明日を自分で掴め
    心の鍵は もう 解けるのを待っている

    自然を旅するジプシーのように
    天衣無縫に心を翔る
    空を舞う自由な鳥のように
    時の風にゆだねて

    何もかも 痛みさえも 翼にかえて
    心を乗せて 時ゆくままに
    その身を乗せて 過ぎ行くままに                      

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    歴代歌詞掲載サイト うたまっぷ

    category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

    作曲Op.31「フィルムの風」

    2018.06.15 Friday 12:33
    0

      「フィルムの風」

       

      作詞・作曲/NAOKI

       

      からっきり 鮮やかな花に
      デジタル輪郭の 古絵

      ノイズが無くて 物足りない

      からっきり 色褪せた布れに
      アナログ針飛びの 景色

      セピアに埋もれた 思い出達

      帰って来る フィルムの風が
      甦る 時代を越えて

      からっきし 遊ばなくなって
      壊れた ブリキのおもちゃ

      久々手にして 語り掛けた

      帰って来る フィルムの風が
      甦る 時代を越えて...
      ...フィルムの夢が 甦って 明日へ翔る                

       

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      歴代歌詞掲載サイト うたまっぷ

      category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

      作曲Op.30「ジプシー少年」

      2018.06.07 Thursday 10:44
      0

        「ジプシー少年」

         

        作詞・作曲/NAOKI

         

        瞳に映る景色 全て庭のように
        翔け抜ける 君はジプシー

        喜び 悲しみも 細い腕に瀬負い
        広い空 翔る

        風や 草や 鳥から 唄が響き渡る

        ララ ライライ ララ ライライ...

        行く途 逢う人々 みんな家族のように
        笑顔呼ぶ 君はジプシー

        瞳の色 履く靴 踊る姿も味
        世界の和 咲う

        君がタップを踏めば 手拍子が響き渡る

        ララ ライライ ララ ライライ...
        ララ ライライ ララ ライライ...        

         

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        歴代歌詞掲載サイト うたまっぷ

        category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

        作曲Op.29「You&I」

        2018.05.30 Wednesday 11:51
        0

          「You&I」

           

          作詞・作曲/NAOKI

           

          You 笑顔に No.1!
          I あいつに Thankful!

          Uh... 昨日のダメージが まだ効いている
          まさかあいつが あんな事でキレるなんて

          カラっぽになってしまった胸の中を
          窓を開けたら 光りが射して 風が吹いた

          (と)止めて憂鬱を 空へ吹き飛ばして
          消えてしまいそうな... 越えて未来へ

          カッコつけるハズが天然丸出しで
          昨日の事などどうでも良くて 共に笑った

          (や)止めないで友を このまま側にいて
          丘の夕陽を 越えて未来へ
          (と)止めて憂鬱を 空へ吹き飛ばして
          丘の夕陽を 越えて未来へ

          You 笑顔に No.1!
          I あいつに Thankful!
          You 笑顔が No.1!
          I 出逢いに Thankful!
           

          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          歴代歌詞掲載サイト うたまっぷ

           

          category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

          「途」

          2017.11.14 Tuesday 02:30
          0

            「途」

             

            作詞・作曲/NAOKI

             

            明る世 見あげて
            明る時代 見据えて
            明る未来 願って この途を進む

            もう一度君と 咲いあう日の為に

            あの日君が描いて 夜空に溶けて行った
            心琴の葉を拾って
            時の吹く風を 頬に浴びて 

             

            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             

            すでにある曲だけど、

            アルバムと掛け放して歌った時にどうもしっくり来なかったので

            歌詞を少し変えて

            単体曲としてステージで歌っています。

             

            category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

            「Be Myself」

            2017.10.07 Saturday 00:28
            0

              「Be Myself」

               

              作詞・作曲/NAOKI

               

              飾りの服に 素を隠して
              嘘の表情に 殻の台詞
              味気の無い日々に 嫌気がさして 夜の闇を裂いた

              なぐさめの優しさなど 無くていいね

              つまづく事など 気にせずに
              ただ目の前を がむしゃらに進んだ
              もし過去の自分なら こんな筈じゃないと きっと哀しむだろう

              あの頃のときめきが 懐かしいね

              自由に 翼を伸ばして 心を軽やかに
              自分をもっと 好きになった未来へ 進みたい

              あの頃のときめきが 懐かしいね
              自分を信じれば 踏み出せるね

              素直に 心開いて 気分を晴れやかに
              もっと自分らしく 楽しい明日を 掴みたい
              自由に 翼を伸ばして 心を軽やかに
              もっと自分らしく 明るい未来へ 進みたい       

              category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

              「September」

              2017.09.06 Wednesday 20:40
              0

                「September」

                 

                作詞・作曲/NAOKI

                 

                風の肌涼む 鳥が笑む 長月
                走り続けた 鬣も ひと休み

                少し深呼吸をして 無垢の空を 浴びる

                今を 愛している
                故郷を 愛している

                式が崩れた 灰色の 楽園
                醒めた戦士に 確信の 希望

                新しい時代を刻み 光りを 取り戻す

                現代を 愛している
                此処を 愛している

                君を 愛している
                皆を 愛している

                 

                category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

                「途」

                2016.01.26 Tuesday 11:53
                0
                   おはようございます。

                  <BGM>
                  「途」
                  作詞/作曲 NAOKI

                  2月7日(日)
                  北上市アメリカンワールド
                  MJスタジオライブ
                  13:00〜
                  観覧無料

                  よろしくお願いします。
                  多数の方の来場をお待ちしています。
                  気軽に、買物がてら、レンタルがてらに立ち寄ってみてください。

                  当日はオープニングアクトとして、中学生ユニット「Kizuna☆Band」のステージがあります。
                  3人のユニットで先日紹介を受けての出演です。
                  今後が楽しみな子たちです。

                  続いて、
                  NAOKI
                  高橋なおき
                  まっと

                  皆それぞれ、それぞれにしか伝えられない想いがあって、人生があって、音楽があります。
                  是非みなさんの貴重な時間になりますように。

                  今、時間を見つけながら少し録音をしています。
                  アルバム制作に向けての録音を繰り返しています。
                  その中から何曲かを、ライブ当日に配布するようにデモ音源を収めたいと思っています。
                  間に合うかな・・・?

                  最近、短歌を作りました。
                  録音が果てしないのでそれまでの間、簡単に短く、

                  ----------------------------------------
                  「途」
                  明る世を 見あげて
                  明る時代 見据えて
                  明る未来 願って
                  この途を進む
                  もう一度 君と 咲いあう日の為に

                  たとえ君の身体が 現実になくとも
                  心命の葉を拾って
                  故郷の風を 頬にあびて
                  ----------------------------------------

                  実はこの曲、「心命の葉」から抜粋した曲で、長い曲の中にメロディーも歌詞も似ている部分があるんだけど、こちらでは逆の立場からの視点で描いてみました。
                  この短い歌から、心命の葉の世界を感じ取ってもらえればいいなって思います。
                   
                  category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

                  「心命の葉」

                  2015.08.18 Tuesday 23:51
                  0
                    「心命の葉」

                    作詞/作曲 NAOKI

                    長い途を抜けて 広い原を望む
                    未だ遠き故郷 想いを寄せて
                    腕にあてた布れを 噛み引き締めて
                    幾許遅れても 必ず帰ると

                    頬を慰める 風は涼む
                    いつしか夜空は 蒼く

                    困憊した身体を 野石の上に
                    明け空に浮かぶのは まだ見ぬ世かな

                    永すぎた平穏の 綻びの隙々に
                    押し寄せる 黒い 何かが 世の習いに渦を巻きだす
                    愕きに眇む顔を 習いの書に走らせ
                    ふためきの姿は まるで 舞いや踊りの宴

                    後だしの政りでは 行く末は皆見えず
                    対岸の小鳥らが 嘲笑う

                    繕いに繕いを重ねて 崩れそうな御重の箱に
                    睡りから醒めた鵺が 木槌を振り回す

                    乱れるべく 乱れて
                    苦しむべく 苦しむ

                    定まり在る理にさえ 人は物の怪を見る
                    その刃を 何処へ向けるのか

                    この世を真に正す為 志を今放つ
                    この胸を信じればこそ 一心に

                    火車の矢を 掻い潜り
                    貴族には解せぬ 五感を秘め
                    志を 一心に

                    明る世を 見あげて
                    明る時代 見据えて
                    明る未来 願って
                    この途を進む
                    もう二度と 主君と 相見えんとしても

                    明る世あらば 終る世もあり
                    この身を此処に 捧げて
                    然る時には 地に骨となりて
                    この時代と共に 流る

                    乱れし世は 果てなく うねりの渦は強く
                    いとも容易く 旗は 色を変える

                    志 貫き
                    心の命に従い
                    無数の矢を受け
                    歩き続け
                    傷つき 疲れ果て
                    落ち延び
                    広い原へ 辿り着き
                    故郷の空を 望む

                    ああ 此処は浄土かな
                    ああ 我は生きたかな
                    どうか誰ぞ この葉を拾って
                    きっと 明日の空へと...

                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                    「みことのは」と読みます。
                    現代でもあるような事柄を、古代の平安や幕末などの時代に重ねて描いたフィクションです。
                    幕府の命令を「幕命」、藩の命令を「藩命」といい、然らば自分の心の中にある率直なものを「心命(しんめい)」と考え、それを「みこと」とあてて描いてみました。

                    心の中にある率直なものは時として立場や責務とは相反するものだったりするけど、歴史上の人物は藩命や幕命に背いて世を切り開いたとすれば、罪や悪とは何かという事を考えさせられます。

                    魂や心や感情を書き尽くすにはまだまだ足りないけど、アルバムを総括して一つの曲にしてみました。

                    一応、フィクションです。

                    ちなみに、ここには妖怪が二つ登場します。
                    「鵺」と「火車」です。
                    鵺は、武士にとっては手名付けられたペットのようなものであっても、貴族にとって得体の知れない不吉な生き物として登場させてみました。
                    火車は、度々他の曲でも出てきますが、生前悪事を働いた者の魂を葬列からさらって行く猫型の妖怪です。「火車の矢」という表現は、官軍が賊軍に放つ矢をイメージして登場させています。
                    官軍と賊軍、どっちが正義でどっちが悪かは...どうでしょう。

                    アルバムの曲を書きあげました。
                    後は録音だけど、とてつもなく時間がかかります。
                    時間が欲しいです。
                    category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

                    「Soul Beating」

                    2015.07.29 Wednesday 19:46
                    0
                       「Soul Beating」

                      作詞/作曲 NAOKI

                      いずれ明る 新たな世を 見あげて
                      今生を 此処に刻む

                      いずれ明る 新たな時代を 見据えて
                      魂正を 此処に刻む

                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                      アルバムを作るにあたって書きました。

                      「魂の鼓動」という意味です。

                      あと一曲書こうと思っています。
                      たぶん次の曲は時間がかかると思う...
                      category:作曲 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

                      PR
                      Search
                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Profile
                      Category

                      Selected entry
                      Twitter
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      ☆☆☆ CD購入 ☆☆☆
                      にほんブログ村
                      にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
                      にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
                      にほんブログ村 サッカーブログ フリースタイルフットボールへ
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM