物理学

2017.05.13 Saturday 11:28
0

     しばらく心を音楽から離している。

    仕事が忙しいです。

    普段仕事では設備と向き合っている。

    そして、その設備を人が扱ったり、振り回されたり・・・

    人も年々入れ替わり、人の気質も変化し、と、いう流れの中で、

    世の中の情勢の変化にも影響されながら日々厳しい環境の中で皆、何とか踏ん張っている。

     

    という感じだろうか。

     

    最近は長時間労働です。

    ハッキリ言って音楽をする余裕も無いくらい。

     

    少し、物理学について書きたい。

    昨日、ちょっと切っ掛けが出来たので職場の若い2人に物理学についてちょっとだけ語り、実践した。

     

    これは自分勝手な偏見でもあるが、「物」には心が無い。

    要するに「物質」と捉えている。

    製品だろうが、設備だろうが、「物質」である。

    ただそこに、何千個もの部品と様々な試行錯誤があると、色んな現象も起きるし、怪奇現象も起こる。

    そうすると、設備がまるで生き物のようにも感じてしまう。

     

    ただ、まるで生き物のような設備から生まれた製品は、どうなんだろう。

    最近では自動車も、自動でブレーキを踏んで、ハンドルも操作する。

     

    そう思うと、そんな生き物のような現象には決して忖度をせず、真を解明して整えなければならない。

     

    整えるには、設計を理解して、設計の意図を理解して、意図の通りに発生する現象を操作しなければならない。

    「よくわからないけど良くなった。」ではダメなんだ。

    こうするべきで、その通りにして、その通りの現象がこの後起きるはずで、結果その通りの現象が起きた。

    だから、「良くなった。」ではなくて、「良くした。」と言う。

     

    そうすると、けっこう偏見されるが、やっていることは真実だ。

    それで、昨日はちょうど切っ掛けの状況ができたので若い2人の前で、一つの事例について実践して見せた。

     

    正直、少し不安もあった。

    「その通りになる」と言ってその通りにならなかったらどうしようとか、思いながらやってたけど、

    最終的には信じるしかない。物理学を信じるしかない。

    物理学が正しいからこそこの国は発展したし、企業だって発展してきた。

    それを、この現場にだけ通用しないなんてことがあるわけがない。

     

    結果、上手くいって、少しだけ理解してもらえたかなという感じだった。

    物事の本質をつくというのは、けっこう孤独なものだ。

    でも、良くならないものを良くし続けていれば、孤独なんて別にどうでもいい。

    怖いのは、仲間がいて、空気や流れがあって、言いたいことが言えなくて、状況がどんどん悪くなっていく事だ。

    そんな時に皆んなで傷をなめあって笑ってるなんて、惨めすぎる。

     

    失敗すれば孤独さは増すだろうが、

    正銘し続ければ少しばかりの報いはあるんだろう。

     

    そういう風に思いながら、

    人間らしい音楽を、少しの時間でこの先もやっていこう。

     

    category:日記 | by:NAOKIcomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2017.11.19 Sunday 11:28
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      PR
      Search
      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      Profile
      Category

      Selected entry
      Twitter
      Archives
      Recent comment
      Link
      ☆☆☆ CD購入 ☆☆☆
      にほんブログ村
      にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
      にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
      にほんブログ村 サッカーブログ フリースタイルフットボールへ
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM